十人十色詩

作者の日常を綴ったもの。小説やゲームなどの話題あり。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

次回予告(いふいふ)

※こんなのは、嫌だーーーー!


創作作品予告バトン
一次創作(小説/漫画)作品を創っている方へのバトンです。

自分の作品の予告編を作りましょう。
今書いているものでも、まだ構想しかないものでも構いません。

予告編を作ったら、作品の予告が見たい! という創作家さんに回しましょう。


次回予告 ???

「君の奪うものを頂きに参るよ。――ナイトメア」
謎の宣言をされてしまった、怪盗ナイトメアことジーン・ローレイズ。
微笑みを絶やさない、つぶらな目をした青年が説明をし始める。
「これは、ゲームなんだよ。君が勝ったら、おれは大人しく身を引くよ。
もし、おれが勝てば、それ相当なものを貰うからね」
微笑を崩さず、挑むその姿は――ジーンの宿敵であるあの男の姿を、頭によぎった。

アリアの力を借りつつの、警察に攻められての、ゲームプレイに緊張が走った。

妄想コラボっすよ。


次の予告、パート2 ???

紺色の尻尾髪が揺れながら、一人の青年が夜道を歩いていると、金髪のセミロングの青年が通りかかる。
すれ違う際、互いのハイキックが交差していく――。
金の瞳と、つぶらな瞳がぶつかり合い、火花が散る。緊迫する状況で、反応は様々だった。
「何者だ、お前?」 「――通りすがりのものだよ」
睨みつけるように威嚇する探偵と、常に微笑の青年。正反対の、二人であった。
敵か味方か?疑い深く観察するものと、ポーカーフェイスのもののあやふやな物語。

妄想コラボっすね。さあ、誰でしょうか?


最後に、桃月さん、勝手に妄想してごめんなさーーーーい!


バトンは、フリーなのです!
お持ち帰り
【 2012/04/20 (Fri) 】 バトン | TB(-) | CM(2)
この俺得予告はどうすればいいんですか!!(絶叫)
と、連日コメントしまくって申し訳ありません…;

ただ、こんなにもいろいろ投下されると反応するしかないじゃないですか!!
金髪の彼は、私が常日頃からラブコールを送っているあのお方ということでよろしいでしょうか……(笑)

妄想バッチコイですよ!! むしろしていただけるとこちらのやる気にもつながりますから!!
素敵な妄想、ありがとうございましたー!!
【 2012/04/21 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
そう、金髪の彼は言わずとも――あのお・か・たです!
楽しんで頂いて幸いです。
【 2012/04/21 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

両性こたつむり

Author:両性こたつむり
「君が望む世界詩」の管理人です。
ロマサガ2、ダイ大などの二次小説を書いていますが、FTやSFなどのオリジナル小説も書いております。

みんな、ありがとん!
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ